三重県阿山町地内に首都機能移転展望台が完成
写真

県民の方々へのPRをはじめ、衆参国会等の移転に関する特別委員会の現地調査などへ対応するた
め、展望台を製作しました。

 展望台からは、阿山町の国有林地などが一望できます。平成12年10月に4府県で作成した
「三重・畿央新都構想」で国会の設置を想定している「畿央2」エリアです。

 ご利用の際は、県首都機能移転推進室もしくは阿山町役場企画財政課まで事前にお申し込みくだ
さい。(連絡先:県首都機能移転推進室059−224−2085、阿山町役場0595−43−
0318)

(展望台概要)
 ■場所  : 阿山郡阿山町大字玉瀧地内
 ■大きさ : 縦4m×横4m×高さ4.3m
      : 床面積:3m×4m+1m×1m=13u
 ■材質  : 杉材(防腐注入、防腐塗装処理済み)