首都機能移転シンポジウム「日本の未来首都」 開催
写真

 未来には現在の意志が大きく左右するものです。マクロな経済問題、身近な問題としても、首都
機能移転を真剣に考えていかねばなりません。

 三重畿央新都推進協議会は、日本未来学会とともに、後世に継承すべき首都のあり方を探り、広
く首都機能移転議論の世論喚起の一助となればと、次のとおりシンポジウムの計画をいたしまし
た。

 皆さんのご来場をお待ちしております。申し込み方法は以下のとおり。

■概 要
  時期  平成13年12月17日(月) 13:30〜16:30(開場13:00)
  会場  大阪商工会議所 国際会議ホール(大阪市中央区) 
  主催  三重畿央新都推進協議会・日本未来学会
  後援 三重県・滋賀県・京都府・奈良県
     近畿開発促進協議会・(社)関西経済連合会・近畿商工会議所連合会
     関西広域連携協議会・近畿ブロック知事会

   □基調講演 「これまでの首都これからの首都」 小松左京(作家)

   □パネルディスカッション
    パネリスト  高田公理(武庫川女子大学教授)
           新村保子(住友生命総合研究所主席研究員)
           端信行(京都橘女子大学教授)
           広松毅(東京大学教授)
    モデレーター 長谷川文雄(日本未来学会事務局長、東北芸術工科大学副学長)

   □参加      無料

   □申し込み方法
    こちらのHPからお申し込みされる場合は、次へ電話、ファックスもしくはメールにて、
    氏名、住所、メールアドレスに「日本の未来首都参加希望」と明記のうえ、下記へ連絡を
    お願いします。
        ファックス 059−224−2069
        メール   shinto@pref.mie.jp
           電話    059−224−2085